秋田県大仙市の有限会社太陽環境保全

〜 リサイクルには『夢』がある! 〜
             有限会社 太陽環境保全
廃棄物のリサイクルをとことん追及する会社です。
 当社では産業廃棄物の収集運搬、一般廃棄物の収集運搬、産業廃棄物の処理、汚泥汚水の清掃作業、住宅等の解体工事などを行っています。

太陽環境保全にできること
 環境の時代といわれる21世紀…
その言葉が真実であることが、今ますます鮮明になってきました。
 廃棄物をいかに適正に処理するか、それが環境新世紀における太陽環境保全の果たす役割と考えています。
 このたび完成した複合型廃棄物加工施設(リサイクル施設)は、日々多様化する廃棄物に対し最も適した処理を自在に選択することができるシステムとして大曲工場が完成しました。
 リサイクル(再資源化)、リユース(再利用)、リデュース(減らす)のさらなる効率化をめざし、今後も邁進いたします。
 ただ「壊す」「埋める」「燃やす」だけではなく、廃棄物のもつ可能性を徹底的に追及すること、そして、廃棄物に混在する価値を最先端のシステムと技術の導入によって見出していくこと、それが太陽環境保全の理想であり、責務であると考えております。

『美しい環境を次世代へ… 地球にやさしく、人にやさしい企業をめざします。』

◆新着情報

2014/11/15
 (有)太陽環境保全では、2014年11月7日より一般廃棄物の収集車両(ゴミ収集車)にAED(自動体外式除細動器)を搭載しました。また、その車両には普通救命講習受講者が搭乗します。
☆2014/11/14付「秋田魁新報」でも紹介されました☆
2014/09/12
このたび「全国スマイル・プログラム推進協議会」に加入いたしました。廃棄物処理業者の特質を活かした社会貢献活動をいたします。(詳しくはリンク先で)
2014/09/08
9月6日〜7日に秋田駅前アゴラ広場で行われた「第14回あきたエコ&リサイクルフェスティバル」に当社の大曲工場が出展いたしました。詳しくはブログで。
2014/06/05
以前より大曲工場では、塩ビ管の処理(中間処理)を行っておりましたが、このたび、塩化ビニル管・継手協会より契約中間処理会社(受入拠点・破砕処理)の認定をいただきました。
2014/06/02
電子マニフェストの加入登録が完了しました。今後は収集運搬業に加え処分業(中間処理)についても対応できるようになりました。詳しくはお問い合わせください。
2013/08/28
太陽環境保全大曲工場では、農業用ビニール、廃プラスチックの処分ができます。
詳細な品目については、大曲工場のブログに掲載していますので、そちらをご覧ください。
2011/12/12
リサイクル施設である大曲工場を見学してみませんか?
2011/06/11
秋田民報(6月11日付)で当社大曲工場が紹介されました。
All rights reserved TaiyoKankyoHozen.